ワーディングが肝心!SEO対策の始め方とは

SEO対策の基本はワーディング

SEO対策をするときに最も重視しなければならないのがワーディングです。ホームページで宣伝する内容について、適切なワードを選ばなければ検索結果にすら表示されません。消費者の立場から考えて、どのようなワードを選んで検索エンジンで検索するかを考えましょう。組み合わせを考えるのも重要であり、商品やサービスに応じて適切な組み合わせのワードを想定して対策を練る必要があります。消費者視点でのワーディングをまず重視しましょう。

キーワードから派生語へ

どのようにしてワーディングするかが問題になりますが、まずは深く考えずに商品やサービスに関わるキーワードを決めましょう。そして、その派生語を列挙して全てが含まれているようにホームページを作れれば理想的です。必ずしもトップページに全てが含まれている必要はなく、内容説明のページなどに含まれていればそれで十分です。検索エンジンではどのページも検索対象になるので派生語がトップページに含まれていなくても問題はありません。

忘れてはいけないタイトル編集

SEO対策をワーディングから行ったものの、それでもアクセス数が増えないというときに多いのがタイトル編集を忘れていることです。検索結果が表示されたときに消費者がアクセスするかどうかを判断するのは主にそのページのタイトルが基準になります。それを見て自分の探しているものだと感じたらアクセスしてもらえるので、タイトルを魅力的にすることが欠かせません。キーワードを必ず盛り込むと共に、魅力を訴えかけられるフレーズを考えましょう。

ホームページ作成とSEOの関連を知ることで、集客力のアップを期待することができ、ビジネスにおいて多くの利点があります。